雪組公演ファントム、正直内容をよく知らないので調べてみた&過去公演の配役を比較(主要キャストのみです)

劇場内の深紅の客席の椅子

おはようございます。salt(@salt3123)です。

雪組の次公演はファントムですね。「おお、あの有名な!」なんて、発表当初なんとなく乗っかってみたものの、正直ちゃんとした内容を知らなくてですね。

先行画像が公開されたときに、内容やキャラクター、過去公演の配役などについても簡単に調べたのでまとめてみました。

ちなみにファントムの先行画像が出た時のお話はこちらです。

関連:雪組公演ファントム先行画像公開!だいきほちゃんの透明感と歴代ポスターまとめ。

公演期間は以下の通り。

  • 大劇場:2018年11月9日(金)~ 12月14日(金)
  • 東京:2019年1月2日(水)~ 2月10日(日)

ファントムってどんな話?

ファントムについての私の基礎知識は、

  • ファントム = オペラ座の怪人が元ネタ
  • オペラ座の怪人についての知識はマンガ・金田一少年の事件簿から得たものがすべて(最初のエピソードが『オペラ座館殺人事件』
  • シャンデリアで人を、襲う…のかな……?(私のイメージが間違いだとしたら、ぜんぶ金田一少年のせいです)

です。

このままはっきりと知らないまま観劇しても面白そうなので、最小限の人物とあらすじだけ調べてみました。

初演の宝塚公式サイトを参照しています。

関連:STORY|2004年 ファントム 宙組公演|宝塚歌劇

がっつり内容を知りたい方はWikipediaへどうぞ。

参考:ファントム (ミュージカル)|ウィキペディア

ファントムの簡単なあらすじ

簡単なあらすじ

  • 19世紀後半のパリが舞台
  • クリスティーヌはフィリップ伯爵の計らいで、オペラ座で歌のレッスンを受けることに
  • オペラ座では支配人のキャリエールが解任される
  • 新支配人はアラン。彼の妻・カルロッタはプリマドンナ
  • カルロッタはクリスティーヌのかわいらしさに嫉妬。いじわるをする
  • ファントムはクリスティーヌの歌声を聞いて愛するようになるけど…

たぶんハッピーエンドじゃなさそうな…。(金田一少年の事件簿でも、悲劇的な感じでしたし)

だとしたら、だいきほちゃん(望海さんと真彩さん)、なかなか結ばれないトップコンビですね……。

登場人物

あらすじに出てきている登場人物を整理します。

ファントム

オペラ座の地下に住んでおり、「オペラ座の怪人」を名乗っている

クリスティーヌに惚れ込む

望海さん
クリスティーヌ 美しい娘。ソプラノ歌手 真彩さん
キャリエール オペラ座の支配人だったが解任される 彩風咲奈さん
フィリップ伯爵 クリスティーヌの後押しをする&彼女を好きになる 彩凪 翔さん・
朝美 絢さん(役替わり)
アラン・ショレ オペラ座の新支配人

彩凪 翔さん・
朝美 絢さん(役替わり)

カルロッタ アランの妻でプリマドンナ。美しいクリスティーヌに嫉妬する

あらすじだけ見ると、フィリップ伯爵のほうが目立ちそうなのに、二番手である彩風さんが演じるのはキャリエールです。キャリエールのほうが出番も多いのでしょうか。

クリスティーヌにいじわるをするカルロッタさんもなかなか目立ちそうな役ですよね。どなたがされるのかなー?

過去公演の配役比較表(主要キャラクターをピックアップ)

参考までに過去の配役比較表も作りました。

  • 主な配役
  • どんな役かわからないけど、演じている人がなんだかスター
  • 花組時代(2006年・2011年)の望海さんの配役

のみピックアップしています。

スマホの方にはとっても見づらい表になっています。申し訳ないです~。

 

主な配役 2004年 宙組 2006年 花組 2011年 花組 2018年 雪組
本公演 新人公演 本公演 新人公演 本公演 新人公演 本公演

ファントム

和央ようか 七帆ひかる 春野寿美礼 望月理世 蘭寿とむ 鳳 真由 望海 風斗
クリスティーヌ 花總まり 花影アリス 桜乃彩音 華城季帆 蘭乃はな 実咲凜音 真彩 希帆
キャリエール 樹里咲穂 和 涼華 彩吹真央 紫峰七海 壮 一帆 真瀬はるか 彩風 咲奈
フィリップ伯爵 安蘭けい 十輝いりす 真飛 聖 朝夏まなと 愛音羽麗/
朝夏まなと
大河 凜 彩凪 翔 
朝美 絢
アラン・ショレ 鈴鹿 照 風莉じん 夏美よう 日向 燦 愛音羽麗/
華形ひかる
輝良まさと 彩凪 翔 
朝美 絢
カルロッタ 出雲 綾 芽映はるか 出雲 綾 初姫さあや 桜 一花 仙名彩世
セルジョ<団員男> 初嶺麿代 * 愛音羽麗 望海風斗 華形ひかる/
朝夏まなと
柚香 光
リシャール<団員男> 遼河はるひ 早霧せいな 未涼亜希 扇めぐむ 望海風斗 水美舞斗
若かりし頃のキャリエール 初嶺麿代 美牧冴京 愛音羽麗 望海風斗 華形ひかる/
朝夏まなと
優波 慧
幼いエリック 和音美桜 咲花 杏 野々すみ花 彩城レア 実咲凜音 朝月希和
従者 ジェンヌさんたくさん ジェンヌさんたくさん(七海ひろきさんも) ジェンヌさんたくさん&望海さん ジェンヌさんたくさん ジェンヌさんたくさん ジェンヌさんたくさん

望海さんは、今回で3回目のファントムなんですね。

あと

・永久輝せあさん(とわきせあさん)

・叶ゆうりさん(かのうゆうりさん)

も、2011年花組公演の時に、研1の組配属前に出演されているんですね。

感慨深いだろうな~。

あ、あと花組から組替えしてきた朝月希和さんも出演されていますね。

参考:花組(2011年)ファントム 出演者

ファントムの音楽はグランドホテルのモーリー・イェストンさん!

私、2017年に月組で公演されたグランドホテル大好きマンなので、作詞作曲が同じ方と知ってうれしかったです!

グランドホテルの音楽すごくいいんですよ。CD出してほしかったくらい。ブルーレイ出して下さっただけでもありがたいんですけどね。つい欲張りに……。

 

グランドホテルは3人の音楽担当の方がいらっしゃるのですが、モーリーさんが作られた曲は

  • ボンジュール・アムール(愛希さんがカウチの上で足バタバタさせながら歌うやつ)
  • The Grand Parade(一番最初の、回転扉から続々と人が入ってくる場面)
  • I Want to Go to Hollywood(フラムシェンが「ハリウッド行きたい~♪」ってノリノリで歌う曲)

などなど。

たまちゃぴ(珠城さんと愛希さん)がカウチで歌い上げる(Love Can’t Happen)もこの方の作曲です!

バラを持って待ってるよ~もそうだし。

 

大好きな曲ばっかり。作曲家さんのことを知ってから、がぜんファントム楽しみになりました!

きっと素晴らしい楽曲で、それをだいきほが歌うなんて絶対最高じゃないですか!!

 

(ちなみに、グランドホテル宝塚verはCD化されませんでしたが、ブロードウェイ版はアマゾンにありました。視聴もできます!

30日間無料のamazon ミュージック アンリミテッドだと無料で全曲聴けましたよ。(30日たつ前に解約を忘れずに)

以下で視聴できます。

参考:Grand Hotel: The Musical (Original Broadway Cast Recording)|Amazon

しかしブロードウェイver聴いてると宝塚verも欲しくなりますな……)

宝塚verの潤色・演出は中村一徳先生

潤色・演出は初演から中村一徳先生のようですね。

過去のスタッフさんを調べていて、あ! と思ったのは、振り付けのKAZUMI-BOY先生です。先生の振り付け、カッコよくて好きなんです。

歌もダンスも楽しみなんてうれしいなぁ。

 

ところで、このカズミボーイ先生のお名前のスペルを念のために確認…と公式ブログにいってみたら、先生のラインスタンプが発売になっててワロタ。(使ってみたかった、『ワロタ』)

気になる方はこちらで見れますよ。

関連:鬼ですけど…それが何か? 振付師KAZUMI-BOYのブログ

けっこうかわいい。

おわりに:あさきほが見れそうなのが楽しみ

以上、備忘録的にまとめてみました。

個人的見どころは、役替わりであーささん(朝美絢さん)が演じるフィリップ伯爵が、真彩ちゃんクリスティーヌを好きになるらしいところ。あさきほ(という言い方でいいのかな?)が楽しみです。

前作の大劇場公演、ひかりふる路(2017年)ではあんなに真彩ちゃんを蔑んだ眼差しで見てたのに、あーささん。

一転するんだなぁと思うとちょっとおもしろくて期待! です!

新人公演の配役も楽しみだな~。

 

ブログランキングに参加しています。
もし気が向いたらクリックしていただけるとうれしいです。
    ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です