花組トップ娘役・仙名彩世さんの退団発表。信じられないしどうしてって思う。

花嫁

こんにちは。salt(@salt3123)です。

花組トップ娘役の仙名彩世さんの退団が発表されました。

次の花組公演「CASANOVA」2019年4月28日の東京宝塚劇場千秋楽がラストになるそうです。

公式ニュースはこちら。

関連:花組トップ娘役・仙名彩世 退団会見のお知らせ|宝塚歌劇

感情がぐしゃぐしゃになっているままに、吐き出します。

思っていた以上にショックを受けてる

ゆきちゃんは明日海さんと添い遂げるだろうと思っていたので、頭をたたかれたような衝撃です。

いや、なんで今? ゆきちゃん一人で退団するの? 意味わからない。というのが最初の感情。

 

私が2016年の9月に花組次期トップ娘役が仙名さんになるというニュースを見たとき、正直「えー」って思ったんです。

失礼すぎることを書きますが、明日海さんがあれだけ美しいひとだからその隣に立つ人も美しいひとがよかったって、当時は思ったんですよね。

花組さんのこともよく知らないまま、そんな失礼な思いを抱いたのです。でもね、それから舞台をみるたびにそんな第一印象はどんどんなくなっていきました。

 

邪馬台国の風(2017)での、明日海さんとのデュエットの美しさ。丹念なお芝居。ショーでの華やかで軽やかなダンス。明日海さんにしっとりと寄り添う確かな娘役力。

明日海さんと、花組さんの今の充実感の根底には、ゆきちゃんの確かな技術と下級生の子たちの面倒をしっかり見る人柄、トップさんを支える強さがあるんだって、そう感じるほどで。

 

そしてスキルだけじゃない。トップ娘役という立場がきっと彼女をもっともっときれいにしたのでしょうか。

スカイステージの番組でも、グラフの写真でも、舞台の上でも、もう普通に「ゆきちゃんきれいだなー」としか思わなくなっていたんです。

ゆきちゃんの技術・娘役力が好き

特に今回のメサイアとビューティフルガーデンで実感しました。

メサイアでは清らかな女性の役。ソロの歌唱もその歌声は天の光のようでした。透き通って美しかった。

髪型もすきでした。とくに後半のアシンメトリーのスカート衣装の時の。

明日海さん演じる四郎に寄り添って、落ち着いた声でリノと語らって。なんというか今回の、「誰かに寄り添う」ゆきちゃんのお芝居がとても好きです。

 

それでいて、ショーでゆきちゃんが中心に立つ場面では彼女自身が輝くんです。

私、カッコいい娘役さんが大好きなんですけど、ここのゆきちゃんが大大大好きで。この場面で、ゆきちゃんへの好き度が増したんですよ。今まで仙名さんって呼んでたのに、突然ゆきちゃん呼びになったくらいに。

ハットのかぶり方は、ゆきちゃん以上にかぶる機会が多い男役さんでも難しいとされているのに、この場面でのゆきちゃんのハット芸100点満点です(※独断と偏見)

カッコいいだけじゃなくて、「粋」っていうのが最高なんですよ。カッコよくて粋なんて最大級です。粋を感じさせるのは本当に難しいと思うんですよね!

それでいて可憐さもある。中詰めの白ワンピース、清楚の塊だったもの。

ゆきちゃんの持っているもの、形作っているものって、どれも丁寧に丁寧に磨きあげられた結果を感じさせて、味わい深いんです。密度がぎゅっとしてる感じ。

みりゆきが好き

ゆきちゃん次期発表の当初こそ、明日海さんとの並びってどうなんだろうと、本当に本当に失礼ながら思っていたのですが、今やそんな気持ちはみじんもなく。

明日海さんがゆきちゃんを信頼して、頼りにしてるのが伝わるんです。お二人のデュエット、声のハーモニーもすごく心地よくて大好きです。

相手役さんに「寄り添う」というのも、トップ娘役さんの大きな技術の一つなんだと教えてくれました。

あまり情報のないメサイアの流雨が魅力的に見えたり、四郎が惚れるのもありかもと説得力を持たせたのはゆきちゃんです。

ビューティフルガーデンのデュエットダンスも大好き。

お二人のデュエットダンスは、心穏やかにみられるんです。明日海さんがすごく安心してるように見えるんですよね。それはもしかして私がゆきちゃんを信頼してるから、そう見えてるだけかもしれませんが。

みりゆき体制の今の花組の充実感を、いいなぁって思うんです。

おわりに

予想もしなかったニュースに、こころがぐちゃぐちゃで、それが過ぎたら空っぽになって、そのまま書き綴っちゃいました。

何が言いたかったかというと、見ているうちにゆきちゃんと、みりゆきと、みりゆきかれーさんと、みりゆきの作る今の花組さんが、前よりずっと好きになっていたから。

次で終わるなんてやだやだ信じたくないってことです。

 

明日海さんだってこれから3年も5年もやるわけではないでしょうから、添い遂げでもいいですよね。というか添い遂げると思ってたのに。こんなに早く終わりが来てしまうなんて。

 

ブログランキングに参加しています。
もし気が向いたらクリックしていただけるとうれしいです。
    ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です