2019年5月~9月雪組公演は『壬生義士伝』と『Music Revolution!』に決定!また幕末ですね。

炎

おはようございます。salt(@salt3123)です。

来年2019年夏ごろに公演される、大劇場公演が決定しましたね。

幕末・フランスから抜け出せないと評判の雪組さんですけど、浅田次郎さんの原作だからおもしろそうな気がします…。

ただ、時代劇系だと娘役さんの役が難しい印象です。子役ばかりになっちゃったり、お話の流れも恋愛より義・友情が多い気がしますし。

そんな心配をしつつ、第一印象を徒然しています。

公式ニュースはこちら。

関連:2019年 公演ラインアップ【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】<5月~9月・雪組『壬生義士伝』『Music Revolution!』>

お芝居は新選組の『壬生義士伝』

浅田次郎さん原作ですね。タイトルだけは私でも知ってる有名な作品です。

ただ読んだこともなく、新選組自体にも疎いので、公式サイトのあらすじ頼りです。

望海さんが演じるであろう主人公は、吉村貫一郎という脱藩して新選組隊士となった人。

有名な近藤勇、土方歳三、斎藤一、沖田総司といった方々がメインではないんですね。新鮮だ~。

ただこの貫一郎さんは、剣の腕がとても達者で、上記の方々にも一目置かれていたんですね。

公式のあらすじにわざわざ近藤さんたちの名前があげられていますから、物語にも出てくるんでしょうね! 新選組のお話だったら必要不可欠な方達ですもんね。この辺の配役妄想するの、楽しそう。

あーささん(朝美絢さん)やひとこさん(永久輝せあさん)はこの辺りの隊士をやったりするのかな? 原作がわからないので、役の大きさもわかりませんけど。

こんなこと言いだすと、彩凪さんやあやなちゃん(綾凰華さん)、縣千(あがたせん)くんの配役も気になります。

(いつのまにか雪組さんにも気になる方増えたなぁという、関係のない感慨を抱いてみたり)

公式のあらすじでは

そこにいたのは出世し蔵屋敷差配役となった竹馬の友・大野次郎右衛門だった…

引用:宝塚歌劇公式サイトより

とあるので、二番手の彩風咲奈さんは、この友の役かなー? ただの友ではなく、竹馬の友! ですからね。幼馴染です。

 

それにしても雪組さんはフランスと幕末、行ったり来たりですね~。

新選組は、今年2018年の全国ツアー「誠の群像」でもやってるんですよね。

演出家の先生も同じ石田昌也先生だし。石田先生といえば、月組好きとして記憶に新しいのは「カンパニー」ですけど。

素直に原作のとおりに作っていただいたらいいのかなと思っています。ええ、あの、はい。(奥歯に物が挟まったような言い方)(いえ、私はそれなりに楽しみましたよ! 主にカップリング的な部分で)

ショーは中村一徳先生の『Music Revolution!』

中村先生は、最近だと雪組前トップコンビの退団公演でのショーも担当されていますね。「Dramatic “S”!」(2017)

ドラマティック”S”も、だいきほコンビプレお披露目の”ド”ラマティックSも好きでしたので、楽しみです。

タイトルからして、お二人の最大の武器である「歌」を存分に使ったショーになりそうですよね!

そうそう、ドラマティックSのオープニングが大好きでしたので、今回もカッコイイオープニングに期待します!

おわりに

新しい演目が出るとわくわくしますね。

でもこの間発表された東急シアターでの公演で、ようやく悲劇から抜けられそうなだいきほコンビだったのに。これはきっと結末的には、「死」はからんできそうですよね……? 原作読んでいませんけど。新選組だし。

なので、お芝居はそこそこに、ショーを楽しみに待ちたいと思います!

公演日程は以下です。

  • 宝塚大劇場:2019年5月31日(金)~7月8日(月)
  • 東京宝塚劇場:2019年7月26日(金)~9月1日(日)

ブログランキングに参加しています。
もし気が向いたらクリックしていただけるとうれしいです。
    ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です