星組「霧深きエルベのほとり」先行画像公開!紅ゆずるさんがとっても爽やか。

船

こんにちは。salt(@salt3123)です。

来年2019年1月に公演される星組さんの「霧深きエルベのほとり」の先行画像が公開されましたね。

さわやかさゆあーちゃんです。

先行画像はこちらで見られます。

参考:星組公演『霧深きエルベのほとり』|宝塚歌劇

とにかく紅さんが爽やか

宝塚の霧深きエルベのほとりの先行画像

画像引用:星組公演『霧深きエルベのほとり』|宝塚歌劇

すでに何度も言いすぎている気がしますが、「爽やか!!」

意外とこんなふうに爽やかなさゆみさん(紅さん)久しぶりじゃないですか? というか、私にとっては初めてかもです。

うん、いま過去を振り返っておりましたが……。

大劇場お披露目の「スカーレットピンパーネル」(2017年)のパーシーも癖のある人でしたし、「ベルリン、わが愛」(2017年)は穏やかな温かな人ではあったけど、爽やかとは少し違う印象でした。

この間のAnother worldは……私、スカステのロングバージョンCMしか見れていませんが、「爽やか」とは多分ちょっと違いますよね?

 

ああでもCMだけだったけど、すごくおもしろかったです、Another world。振り回されてそうなあーちゃんがかわいかった。べにこと(紅さんと礼真琴さん)成分もありそうでしたし…?

 

っと、話がそれましたが、先行画像ですよ!

何度見ても爽やかです。

コメディなさゆみさんも大好きですけど、正統派も見てみたかったので楽しみだなぁ。過去作では正統派もたくさんやられているんですよね。

マンガが原作の、2011年「メイちゃんの執事」なんかはきっと正統派でしょうし(見たいと思ってスカイステージで捕獲済みなんですがまだ見てなくて…)

そうだ、あの「風と共に去りぬ」のバトラーもやってますもんね。

 

そして綺咲愛里(きさきあいり)さん。

あーちゃん(綺咲さん)は本当に可憐。横顔満点。白いワンピースがお嬢様すぎます。

星組は圧倒的なビジュアルパワーがありますよね。

只今公演中の「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)」もすごいですもん。

やっぱり、宝塚っていろんな強みと個性がいろいろなところで見られるのが強みですよね。おもしろいです。

過去公演の画像をいくつか

過去公演の画像をいくつか見つけたので参考までに。

1967年月組

月組公演霧深きエルベのほとり

画像引用:おーい春風さん/霧深きエルベのほとり(脚本と配役) 月組 大劇場公演プログラム<中古品>|宝塚アン

主人公のカールは内重のぼるさん、ヒロインのマルギットは八汐路まりさん。

この公演はトップスターの内重のぼるさんの退団公演だったそうです。

1983年花組

花組の霧深きエルベのほとり

画像引用:霧深きエルベのほとり/オペラ・トロピカル 花組 大劇場公演プログラム<中古品>|宝塚アン

主人公のカールは順みつきさん、マルギットは若葉ひろみさん。

この公演は順みつきの退団公演でもあります。(順みつきさんは今年の4月に亡くなられているんですね)

おわりに

しかし、本当に素敵な先行画像です。

何度も見ちゃう。

でもこんなに爽やかなさゆみさんなのに「霧深きエルベのほとり」のウィキペディアによると「荒くれ水夫」なんですね。見えないよー。

あらすじ的にはちょっとミーアンドマイガールを思い出しました。ミーマイは完全無欠のハッピーエンドですけどね。「身分違いの恋」っていうのが。

いやでもそっか、ミーマイは2人のつながりをはぐくんできた時間があったけど、こちらはそんな時間なかったんですよね。

そして琴ちゃん(礼真琴さん)の役も素敵そうで、楽しみです!

 

ブログランキングに参加しています。
もし気が向いたらクリックしていただけるとうれしいです。
    ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です