美弥るりかさん主演!アンナ・カレーニナの簡単なあらすじと妄想配役をつれづれ。

幸せそうに微笑む女性

こんにちは。salt(@salt3123)です。

2019年1月に美弥るりかさん主演でアンナ・カレーニナを公演すると発表されました。

宝塚公式サイトはこちら。

関連:2019年 公演ラインアップ【宝塚バウホール】<2019年1月・月組『ANNA KARENINA』>

その発表をきいたときの気持ちをつれづれした記事はこちら。

関連:2019年1月バウホールは美弥るりかさん主演の「ANNA KARENINA」!

 

アンナ・カレーニナは宝塚では過去に二度公演されていますが、私は見たことがなくて。トルストイの原作も読んだことがなく、なんならアンナカ・レーニナだと思っていました。(どうでもいい)

ということで予習を兼ねて、あらすじと過去公演の配役を調べてみました。

ついでというのもなんですが、今回の月組verでの配役も妄想しています。

アンナ・カレーニナの簡単なあらすじ

  • 19世紀末のロシアが舞台
  • 青年将校ヴィロンスキーは、美貌の貴婦人アンナ・カレーニナに出会い心を奪われる
  • アンナは高級官僚カレーニンの貞淑な妻として暮らしていたが、
  • ヴィロンスキーの激しく真剣な求愛に、秘めていたもう一人の自分が目覚めていく
  • 二人の恋のうわさは瞬く間に社交界に広がり、
  • 世間体を重んじるアンナの夫・カレーニンは妻の行動を責める
  • しかしヴィロンスキーとアンナにとって、すでにこの恋は生きる灯であった…

みやちゃんの「激しく真剣な求愛」……!! 見たすぎます!

暗くて重くて美しいお話……な気配です。

ちなみに脚本・演出は植田景子先生。

双頭の鷲(2016年)のような、舞音(2015年)のような、美しい世界がそこにあるような舞台になりそうですね。(あれ、どっちも主人公かヒロインが、いやなんだったら両方…最後なくなってしまうような……)

 

2008年の星組公演で美弥さんが演じたのはアンナの夫であるカレーニンです。

下で改めて過去公演の配役について書いています。

 

2012年に映画化もされています。

主役はタイトルロールのアンナ・カレーニナ。

キーラ・ナイトレイさんが演じています。パイレーツオブカリビアンに出てらっしゃいますね。

 

宝塚版とは違うかもしれませんが雰囲気だけでもということで予告編はっておきます。

1分37秒の動画です。

ところでアンナ・カレーニナで描かれているのはこのヴィロンスキー、アンナそしてカレーニンの愛だけではないんです。

この三人の「愛」と対比されるように描かれている「愛」があるので、それも簡単にまとめておきます。

  • ヴィロンスキーに恋をしていたキティは、この成り行きに傷つく
  • 地方の純朴な地主コンスタンチンはキティに一度プロポーズを断られている
  • しかしコンスタンチンはキティを慕い続け再びプロポーズ
  • キティは初めて本当の愛情に気付く

過去公演の配役は?

過去の配役の、主要キャストをまとめました。

2008年の星組は役替わりで、2パターン公演されています。

  雪組 2001 星組 2008 星組 2008
青年将校ヴィロンスキー 朝海ひかる 夢乃 聖夏 麻尋 しゅん
美貌の貴婦人アンナ・カレーニナ 紺野まひる 蒼乃 夕妃 妃咲 せあら
高級官僚カレーニン 貴城 けい 紅 ゆずる 美弥 るりか
コンスタンチン
(富裕な地主。キティに恋する)
立樹  遥 壱城 あずさ 碧海 りま
エカテリーナ・アレクサンドロヴナ・シチェルバツキー【キティ】 舞咲 りん 水瀬 千秋 妃白 ゆあ

2001年雪組の初演も、星組の再演も、どちらもバウで公演されています。

2008年星組の時は、「宝塚バウホール開場30周年」という冠までついています。

だから、みやちゃんもバウでやるんですかねー? アンナ・カレーニナはバウでしかやらないのだ! みたいな。

でもバウって、私はおそらく観劇できないのであんまり気が回っていませんでしたが、500人程度しか入れないんですよね。

みやちゃんには小さすぎます。

 

みやちゃんは意外とバウで主演していないので、トップになる前にバウ主演しておくのでは…と推測されている方も見かけました。

そうだといいなー。でもそこまでバウという箱にこだわらなくてもいいような……。

「宝塚」のしきたりみたいなものなのでしょうか。うーん。まぁ、結局推測ですからわかりませんよね…。

私はとにかく、みやちゃんが幸せでいてくれたらいいです。(いや誰ポジ)

月組verの配役を妄想してみる

あらすじとか雰囲気とか、もうヒロインうみちゃん(海乃美月さん)がばっちり合うと思うのですが!

この哀しくて暗い、美しい物語。みやうみ似合いすぎじゃないですか!

でもなー劇団さんは時にド素人なんかには考えもしない角度から殴ってきますから

(今回みたいに。でもさくらちゃんみたいにバレバレだったりもする時もあるし)、意外とうみちゃんじゃなかったり?

それはそれで、うみちゃんオン・ザ・タウンでも楽しそうだなぁとすでに妄想済みですから大丈夫です。←

関連:カップリング楽しそう!月組お披露目公演はON THE TOWN。簡単な内容と妄想配役。

オン・ザ・タウンだったら、うみちゃんのパートナーは月城かなとさんか暁千星さんでお願いしますね。それならOKです。(いや誰)

 

って話がそれました。

こんなこと言いつつ、うみちゃんがアンナ役ぴったりすぎて、他の候補の娘役ちゃんが浮かばないのです……。

経歴的にヒロイン候補になりそうなのは、

  • 結愛 かれんさん(ゆい かれんさん)
  • 天紫 珠李さん(あまし じゅりさん)

ですかねー? うーん、どうなんでしょうか。わかりません。(投げ)

 

次! 二番手格のカレーニン役について。

設定的にはヴィロンスキーやアンナより年上っぽいですよね。

番手とか無視してとりあえず言ってみますが、輝月ゆうまさんなんて似合いそう。

髭のお役なんですよね。(今まゆぽん(輝月さん)の公式ページにいってもららら無〇くんしかいませんが)

 

番手を考えるなら、月城さん、かなぁ…。

昨年のみやちゃん主演の瑠璃色の刻でもタッグを組んだ二人。

相性も良かったですし、このアンナ・カレーニナの世界観にはまりそう。

ありちゃん(暁さん)がチャレンジ!

でも面白そうですが、それ以上にオン・ザ・タウンの水兵さんが似合いすぎるので、こっちには来ないような。

などとと見せかけてこっちだったり?? 

いやもう全然わかりませんね! 

今回の美弥ちゃんバウ主演が予想外すぎたので、なんでもありな気がしてきました。(ありちゃんだけry)

 

もしカレーニンが月城さんで、アンナがうみちゃんだったら、完璧に瑠璃色の刻メンバーですね! 

私は瑠璃色も楽しみましたが、恋愛要素が薄かったのが残念でした。

アンナ・カレーニナでこの三人にがっつり恋愛してもらえるなら、ものすっごく最高にうれしいです!!

おわりに:みやちゃん主演の恋愛もの楽しみすぎ

美しい世界で、美しい人の恋愛ものが見れるわけじゃないですか!

わたしとしては公式のあらすじの、

ヴィロンスキーの激しく真剣な求愛を受け

引用:2019年 公演ラインアップ【宝塚バウホール】<2019年1月・月組『ANNA KARENINA』>

このくだりでいくらでも白米が食べられますっ!

真剣なだけじゃなくて、激しいんですよ。あーどんなふうになるんだろう? 楽しみです。

 

最後に、みやちゃんとアンナ・カレーニナについて素敵なことをつぶやいている方がいたのでペタリ。

配役決定のわくわく記事がこちら。

関連:月組「オン・ザ・タウン」と「アンナ・カレーニナ」の主な配役決定!瑠璃色メンバー再びがうれしすぎる。

ポスター画像が公開されてテンション上がっているのがこちら。

関連:月組「アンナ・カレーニナ」のポスター画像公開!美しすぎるし観たすぎるのでせめてライビュ希望。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です